映画・テレビ

風林火山

朝、仕事から帰ってきて。

なにげにネットを見ていたら、
大河に出演しているGacktの事が
書かれていたニュースが
ありました。

Gacktは印象深い歌詞と幻想的な曲
が好きでけっこう聞いてるのですが。

ちょっと興味が沸いたので、
大河ドラマ・風林火山のHPへ

スタッフと勘助、信玄、謙信役(これがGackt)

を務めている役者さんの日記が
そのページに掲載されてまして。

スタッフの苦労話や、役者さんの
意外な一面と仕事に対する取り組み方
等を知る事ができておもしろかったです♪

特にGacktに対するイメージが
それまでとガラリと変化。
ここまでストイックな人間だとは
思ってなかった(すまん!)(^^;

興味があったら見てみてください~☆

http://www3.nhk.or.jp/taiga/index.html

RETURNER~闇の終焉~(初回盤)(DVD付)

買ったきっかけ:
雰囲気で☆(オイ −−;)

感想:
Gackt自身が演じている「上杉謙信」をイメージして作った曲だと(確か)語っていたけど、
その感じが見事に表現されている歌だなと思いました。

おすすめポイント:
静→動へ移る曲の構成が「巧」です♪

RETURNER~闇の終焉~(初回盤)(DVD付)

RETURNER~闇の終焉~(初回盤)(DVD付)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Can you keep a secret ?

わかる人にはわかる。
今日の日記の題名の意味w

昨日、映画HERO観てきましたわ☆

1回だけドラマの再放送を見たことあるんだけど、
その時おもしろそうだな~って印象があったし、
どこかのブログで

「イイ!!!(^^)b」

評判があったので、期待を持って
観にいったのですが・・・


「良いね~!(-▽-)b」

おもしろかったです☆
公開中の作品なんで、詳しい事は
書けないのですが、
「意外性」(アンフェアとは違った)
とテンポの良いストーリー展開。

そしてところどころにバランス良く
散りばめられた「ギャグ」w

後、松本幸四郎と中井喜一の演技が
良かった! っていうか、
良いキャスト使ってますね!って感じで。


綾瀬はるかも出演していて、
DVDだったら何回もそのシーンだけ
巻き戻して眺めていたいとは、
口が裂けても言えませんがw
(言ってる、言ってる --;)


イ・ビョンホンにはもうちょっと
作品に絡んで欲しかったなと
思ったのは俺の贅沢?

人の想いの形とその大切さ。
それに、仕事に対するスタンス
というものを

学ばされた作品でしたね。
(ちょうど壁に

ぶち当たってたトコなんで)


それでHEROを観終わって、なんとなく
次回作のチラシのコーナーを覗いてみると、
「ミッドナイトイーグル」って作品が
おもしろそうだったので、
今度はコレを観にいくどー!(^^)p


さて、明日からちょっくら十勝まで
行ってきます☆
日曜の夜までむこうにいるんで、
ヨロシクです(^^)

出発は明日(というか今日)の5時。


・・・起きれるかどうか不安だ(--;

あ、安部礼司スペシャル IMATSUBO HIGH-POSITION Music あ、安部礼司スペシャル IMATSUBO HIGH-POSITION

アーティスト:C-C-B,杉崎真宏,RCサクセション,小林高鹿,EPO,プリンセスプリンセス,安全地帯,もたい陽子,BOΦWY,市川訓睦,TM NETWORK
販売元:UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
発売日:2007/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

暑いゾ(--;

ども♪ 部屋掃除してすっきり気分な
ikubumiです・・・って。

あの~暑いんですけど(--;

黙っていても汗がにじむこの部屋の
暑さってなんやねん!ヽ(`д´)ノ

Down_2

おかげで

ダウン状態です

← コレ

そうそう、この前観た「タイヨウのうた」

なんですがね。良い映画でした。(^^)

主人公の勇気と「歌」がもたらした
運命的な恋。

それに
残された命を一生懸命生きようと
がんばる主人公と
それを支えようとする
彼氏と主人公の家族像は
ぐっときました。

ラストシーンは
特に印象が残ったな。

それはそれとして。

暑い(++)

となりの兄の部屋はクーラー
ついてるから、
そっちに退避すんべぇか?(--;

最近、ちょっと悩みごとがあって、
どうするかいろいろ
思案を重ねている
今日この頃なんですが、
(あんま時間かけて
られないんだけど)

考え込みすぎてウツに
なっても困るんで、
明日は外に出かけて
気分転換してきますかね♪

さて、プールに行くか
街に行くか・・・(--;

とりあえず友達から

頼まれてる仕事をやるか・・・

タイヨウのうた プレミアム・エディション DVD タイヨウのうた プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湾岸MIDNIGHT

今日の札幌は蒸し暑いわ~(++)

昨日ちょっと恐い夢見まして。

あまりに不気味な内容だったんで

「ヤダなー(--; さすがお盆前。」

って思っていたんだけど

・・・よくよく考えてみれば、

昨日の帰りに寄った

レンタルビデオ屋さんで、

ホラー映画のコーナーに行ったせい

だなと気づきました(--;ヾ

普段、観ないから

印象に残ったんだろな。

で、そのレンタル屋さんで借りてきたDVD

をさっきまで観てました。

湾岸ミッドナイト

蒼き狼~地果て海尽きるまで

湾岸ミッドナイトは原作の雰囲気を

極力崩さずCGで創られた、

Zとポルシェの走行シーンが

見事でした。実車みたい。

イニDアニメの初期と比べると

CG技術の進化が感じられますなぁ~

(^^)

でも、この作品の世界設定って、

もろ「お上」から目くじら立てられそうな

気が・・・(滝汗)

湾岸MIDNIGHTは好きな作品なんで、

今後もDVD化していって欲しいです。

せめて、

ランエボV、キョウジ編まで

(願。)

で、、その後に観た「蒼き狼~」は

良い作品なんだけど、

作品のスケールが大きすぎて、

2~3時間枠で納めるにはちょっと

無理があるのかな~?という印象を

受けました。2部か3部くらいにして

分けても良かったかも。

でも、「戦」のシーンの迫力は

すごかったな~(^^)

今日はもう時間が足りなくなったので、

あと1本は後日に。

明日は「タイヨウのうた」じゃ☆

(今更かよ --;)

アンフェア the movie DVD アンフェア the movie

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/09/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追伸。

前日の日記の追伸なんだけど(^^;

ブラッド・ダイヤモンドの中で、

主人公といっしょに行動する

子を奪われた漁師が、難民の子供達と

楽しそうにサッカーをするシーンがありました。

サッカーは人類の「希望」だな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どとーの週末第二部

んで、今日は念願の!

ある映画を観てきました(^^)

「ブラッド・ダイヤモンド」

アンフェア・ムービーを観に行った時、

たまたま予告編を見たのがきっかけで。

内容がかなり興味深い内容だったので、

「これは是非、劇場でみたい!(><)」

と以前から思っていたんですわ。

ストーリーは7年前の南アフリカを舞台に、

貴重な大きいダイヤを手に入れるのと、

反政府軍に奪われた子供を救出すべく

3人の男女が立ち向かっていくお話

なんだけど・・・、

イヤ~、泣いた。

正確に言うと「泣くのを堪える」のが大変だった。

ラスト・サムライ以来だな、映画館で泣きそうに

なったのは(--;

しかも3回。

1800円払ったかいがあったってモンだね。

なんとかしてあげたいんだけど、何もできない

この悲しさ。

認めたくはないけど、これと同じようなことが

今も尚、世界で繰り広げられているという

事を知らされたショック。

この話はダイヤに限った話ではないということ。

(石油、象牙、ゴム等)

極論になるけど「たかだか石ころ1つ」で

これだけの争いが繰り広げられてしまう

という、人の弱さ。

富とは?経済とは?貧困とは?

そして・・・幸福とは?

この映画のラストではその答えが

描かれていたような気がします。

それと同時に、自分のやっている事も

どうなのかな?とちょっと考えさせられて

しまいましたが・・・(汗)

話の方向性がちょっと変わって、

テーマに使われている音楽もかなり

良かったので、サントラ出ていたら

買ってしまおうかなと画策している

昨今です(^^;

あの「タイタニック」のディカプリオが

イイ演技していたんで、(勝手に)

「俺の好きな俳優名鑑」の1人に

加えてしんぜよ~うq(-- )

(迷惑だって?)

でも、それでショックだったのが・・・

ディカプリオが俺より「年上」だったって事!

(/)/

人は見かけによらんもんだな~。

ジェニファー・コネリーも良かった!

すっぴんであんだけキレイな女優さんは

なかなかいないね☆

ジャイモン・フンスーも良い演技してたわ~。

「ブラッド・ダイヤモンド」

オススメですよ~(^^)

P・S

映画館で喰ったソフトクリーム旨かった~☆

硫黄島からの手紙 期間限定版 硫黄島からの手紙 期間限定版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

NURIKABE !

今日は前から観たいと思っていた

「ブラッド・ダイヤモンド」を観に行こう!(^^)p

と思いたちまして、ユナイテッド・シネマに

行ってみたっけ・・・

めちゃ混んでやんの・・・(--;

てっきり連休の映画館ってものは、

みんなどっか遠くへ出かけていて、

スッカスカに違いない!と(勝手)に思ってた

訳なんですが・・・認識不足でした(泣)

おとなしくレイト・ショー狙いでいきやす。

そんな中、映画館の中でこんな物発見しました。

ぬりかべ。

Nurikabe ゲゲゲの鬼太郎、宣伝用の

アトラクションみたいで・・・。

「すだれ」部分からぬりかべの中を

伺うことができます♪

そのまま家に帰っても何だかなって感じだったので、

いろいろ廻ってみました。 ビックカメラでは前から

興味があったCG制作用のソフトを見てみました。

収録されているらしいサンプルの質の高さに

オドロキです(/)/ 時間があったら何か作って

みたいもんですが(^^;

その後、最近できたadidasショップへ。

専門店でしかお目にかかれない物もあって、観に

きた甲斐がありました。

1万円でgetできるスポーツウェアセットがあって、

購入するか否かそこで5分くらい悩みましたが。

(--;

そこからサッカー用品店に行って、レプリカ

ユニフォームやシューズを眺めてから、

車に乗り換えるべく、帰宅。

「なわとび」をgetしようと急に思いまして(^^;

そんなわけで、家からちょっと離れたところにある

XEBIOへ。 そこにもadidasコーナーがありました。

adidasのCMで契約選手の「Impossible is Nothing」

にまつわるストーリーがビデオで紹介されていまして。

宮本恒靖選手と野球の西岡剛選手のストーリーが

印象に残りました。

「レールから外れても(がんばれば)

自分の信じた道だったら世界一を

手にすることもできる」

なるほどなと思った西岡選手の言葉でした。

がんばんないといかんな!何事も・・・

| | コメント (2) | トラックバック (3)

I'm here.

「アンフェア」の映画版観てきました(^^)

ナイトショーが安くなるってんで、
夜7時に家を出発!
野暮用&本屋で車の雑誌を立ち読みしてから
札幌駅の映画館へGO!

9時ちょっと前に映画館に到着して、
チケット買ってからパンフレットを買いに
売店へ行きました。その時なんだけど・・・

「すみませ~ん。アンフェアのパンフ
アリますカ?(^▽^)」

・・・なんで俺、関西弁になっとんねん(--;

緊張でもしてたんでしょうか?

たかだか「パンフ」買うだけなのに??

映画の方はと言うと、

今回もスリリングな展開で結局最後まで

「えっ!そうなの!?」

という展開の連続でした。
見せ方うまいね。アンフェアを製作した人々は。

椎名結平と江口洋介が良い味出してました。
あと、寺島進がカッコ良かった!
もちろん、主役を演じた篠原涼子も
良かったですけどね。

「ドーン」とか「バーン」とか
でっかい効果音が鳴るたびに

「うおっ!(/)/」

とか(小さく)言って
リアクションしている自分の姿に
かなり照れましたが・・・(--;

「正義(目的)の過程が
必ずしも正義とは限らない」

「正義(目的)の為なら
何をしても許されるのか?」

という難しいテーマで展開されていたので、
観た後は色々考えさせられてしまいました。

ただ「絆」というか「想い」というのは
何よりも変えがたいものだという事が
この作品のテーマに込められている
んではないかなと思いました。

難しいよね、「まさよし」って!(--)

・・・え?読み方が違うだろって?
こりゃまた失礼しました(^^;ヾ
(ベタなネタですみません)

ラストは続編があっても不思議では
なさそうだし、このまま完結となっても
不思議ではないラストになってました。

さて、続編があるのか?否か?

あるならチョイ役で良いから
出てみたいな・・・(オイ --;)

スマン、先の2行は忘れてくれ(++)

話が飛ぶけど、ディカプリオが主演する
「BLOOD DIAMOND」
の予告がやってたんだけど、
内容が興味深い内容だったので、今度は
コレ観に行ってみるかなと企画している
ところです(^^)

楽しみじゃ~♪

CAN'T BUY MY LOVE (通常盤) CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)

アーティスト:YUI
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Who is un fair?

明日(というか今日だ)
「アンフェア」の劇場板が
いよいよ公開されます!\(^▽^)/

「アンフェアなのは誰か?」

をキーワードに去年スタートした同シリーズ。
去年の今頃はTVにかじりついて
ドラマを観ていたもんです。

半年前からアンフェアの映画を
楽しみにしていたので、
映画館に観に行くのがとても楽しみ☆

ただ、いつ行くかー?
が問題なんだけど・・・(汗)

人気のあるシリーズであるだけに、
公開初日は混雑が予想されます。
しかも、今は「春休み」だし。

「Z」の時みたく、

ブームが過ぎ去った頃におもむろに
観に行く。

のがベストなのかなー?(--;
でも、明日、明後日は夜勤のみで、
ちょうど昼間は空いてるしなー・・・

まあ、考えるの明日にして、
とりあえず寝るか。笑

HOME (初回限定盤) HOME (初回限定盤)

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

What is your purpose・・・?

「俺は君のためにこそ死にいく」という映画。

石原都知事製作総指揮・脚本で製作され、

5月から公開されるとか。

太平洋戦争時に存在した「特攻隊」の姿を描いた

作品のようです。

(新聞で広告読んだだけだから内容は不明)

石原都知事のコメントに、

「~過酷な時代を生きた美しい日本人の姿を

残しておきたい。」

と書いてあったのが気になりました。

この映画が、昔に実際にあった「特攻隊」

の悲劇と戦争の悲惨さ、人との絆の大切さを

描く事が目的で製作されたのなら良いのですが。

でも待ってください。

そもそも特攻隊という悲劇を生み出す

までに至ってしまった経緯は?

「過酷な時代」はどこの誰が作り出したのですか?

知っていますか?

映画の中の悲劇というものが「死」というのを

美しく見せてしまう恐ろしさを。

今の時代はそんなに「美しくない」のですか?

確かに「普通じゃない事件」が多発してますが、

「自分の意見を主張でき、自分の進むべき道を

自ら選べる(社会的福祉の範囲で)」

今の時代を俺はすばらしいと思うのですが。

そもそも、そういう背景を作ったのは

どこの誰なのですか?

昔から「数字を追う教育」ではなくて、

「人を大切にした教育」を重視していれば

こうはならなかったのではないですか?

(完璧には無理だろうけど)

という疑問が湧いてくるのですが・・・?

「戦争(死)=勇ましい&かっこいい」

という心理を植えつけようという意図が

もしあるとしたら・・・

「頼むからそういうのはやめてくれ」

と俺は願うのです・・・

考えすぎかな?

そうである事を祈るけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)