« 身近なところに咲いていた花 | トップページ | そっかい? »

スクールオブロック

最近よくラジオを聞いている。

モーリーステージ~ダイブ・イン・トウ・ザ・ナイト、大三元その他
色々・・・・・。TVと違って温かい感じがして良いと思うんだ。

数ある番組の中で「スクール・オブ・ロック」という番組がある。
school of lock~音楽のrockじゃなくて、
「未来の鍵を握るラジオ」ってことでLOCK。
たまにテンションについていけなくて聞かない日もあるのだが。

今日たまたま聞いていると、ついこの前の自分のように
自信をすっかり無くしてしまっている中学生の女の子を、
「校長」と「教頭」という名の2人のDJが、
前を向いて歩けるように優しく、時には厳しくアドバイスを
送っていた。

時には・・・人によっては翼にもなりえる
「劣等感」という名の「鎖」の恐ろしさ。

教頭は「他人と比べて無いものをねだっていってもキリが無い。
自分の今もっているものを大切にして、自信を持って歩いていけ!」
的な事を言っていた。(時間が経ったから、内容が若干違ってる
かもしれんけど)

ズシリときた言葉だった。

客観的に物事を見て、自分の信じる道を目指して、
自分に足りないものは何かを考え、それを補うように「自然体」
で行動していくこと。

簡単なようで物凄く難しい。

TVゲームは、マズッたら「リセット」できるけど、人生はそうはいかない。
かと言って、リスクをとらなければ得られるものは何も無い。
時間は戻せないけど、新しく前に進む事はできる。

だからおもしろいとも言えるのかもしれない。


いろいろ考えさせられた、今日のラジオからの「授業」だった。




その巡り合わせに感謝。

|

« 身近なところに咲いていた花 | トップページ | そっかい? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/35129726

この記事へのトラックバック一覧です: スクールオブロック:

« 身近なところに咲いていた花 | トップページ | そっかい? »