« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

スクールオブロック

最近よくラジオを聞いている。

モーリーステージ~ダイブ・イン・トウ・ザ・ナイト、大三元その他
色々・・・・・。TVと違って温かい感じがして良いと思うんだ。

数ある番組の中で「スクール・オブ・ロック」という番組がある。
school of lock~音楽のrockじゃなくて、
「未来の鍵を握るラジオ」ってことでLOCK。
たまにテンションについていけなくて聞かない日もあるのだが。

今日たまたま聞いていると、ついこの前の自分のように
自信をすっかり無くしてしまっている中学生の女の子を、
「校長」と「教頭」という名の2人のDJが、
前を向いて歩けるように優しく、時には厳しくアドバイスを
送っていた。

時には・・・人によっては翼にもなりえる
「劣等感」という名の「鎖」の恐ろしさ。

教頭は「他人と比べて無いものをねだっていってもキリが無い。
自分の今もっているものを大切にして、自信を持って歩いていけ!」
的な事を言っていた。(時間が経ったから、内容が若干違ってる
かもしれんけど)

ズシリときた言葉だった。

客観的に物事を見て、自分の信じる道を目指して、
自分に足りないものは何かを考え、それを補うように「自然体」
で行動していくこと。

簡単なようで物凄く難しい。

TVゲームは、マズッたら「リセット」できるけど、人生はそうはいかない。
かと言って、リスクをとらなければ得られるものは何も無い。
時間は戻せないけど、新しく前に進む事はできる。

だからおもしろいとも言えるのかもしれない。


いろいろ考えさせられた、今日のラジオからの「授業」だった。




その巡り合わせに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近なところに咲いていた花

身近なところに咲いていた花
「気分転換に日産ギャラリーとスタバへ行って本でも読んでこよ(- -)」


と思って、家の玄関を出たら良い香りが。
玄関横にある花壇に咲いていたお花がその正体でした。
身近なところにも素敵なもんがあるもんだなと思い、心が和みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近はサッカーとレースから離れてばかりで・・・(--;

なかなか思うようにはいきませんな(--;
こんにちは、IKUBUMIです。

まあ、無理しても仕方が無いので、現状の問題を解決してから
次のステップへと考えております。

この間、ニュルで24時間レースがありましたね!
そこでレクサスLFAがクラス優勝を果たしまして、
どっちかというと日産よりの私ではありますが、
嬉しかったです(^^)
特に、好きなドライバーの一人である、
木下隆之選手とGTでのスープラでチャンピオンを獲得した
名コンビ、脇坂寿一選手と飯田章選手が久々に組んでの
タイトルだけに嬉しさもひとしおでした。
(今でも日本屈指のコンビだと思っております。
本山選手ゴメンナサイ・・・。)
星野一樹選手と田中哲也選手が組んで参戦した
Zも総合12位で完走したということで、日本人と
日本車が世界的なレースで活躍しているのを
素直にうれしく思います。

世界で・・・と言えば、いよいよワールドカップが
近づいてきましたよね(^^)
韓国戦の時は「大丈夫か?(--;」を
通り越して「終わったな(++)」と思ったしだい
でしたが、このまえのイングランド戦では、
全盛期の現日本代表の動きが見られて、
久々にTVの前で雄叫びをあげてしまいました(笑)
GKは川島でお願いしますm(_ _)m

結果は負けてしまいましたが、
あとはペース配分を考えた試合をするか、
スタミナ切れを起こした選手をフレッシュな選手に変えて
乗り切る「術」を日本代表が身につければ
良いのではと思っています。
(後述は岡田監督次第ですが・・・。)
今の時点で改善されていないのであれば、
それで乗り切るしかない!
立派な「戦術」です。

本田に関しては、良い資質を持っているのは
間違いないので、「自分が活躍する」のではなく、
「もっと周りを生かして、如何に多くのチャンスを
作るように動くか?」を意識すれば、だいぶ
状況が変わってくるのではと思います。

そして、俊輔。

コンディションが悪いのなら出ないでくれ(--;
俺は応援しているが、良い動きができなくて、
アンチから叩かれているのを見るのは
とても辛い。
体があってのフットボール・ライフじゃないか。
しっかり治してから出てくれ。
お願いだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »