« ちょうちょ | トップページ | ニューマシンを手に入れました »

EARTH SONG

コネタマ参加中: あなたにとってマイケル・ジャクソンとは?

ちょっと長くなります・・・
って、普段の日記でも長めのヤツがありましたが(^^;

先週の金曜日。
車に乗ってFMラジオを聞きながら出勤していると、
「マイケル・ジャクソンが倒れた」と
ニュースが。
心配停止状態だと聞いたので、
「こりゃダメかも・・・(--;」
と覚悟していたら、数分後にはこの世を去ったとの
知らせが届きました。

高校時代から好きなアーティストや曲の種類が
変遷していく中で、
チャゲアス→アニソンの次に辿り着いたのが
BzとGLAYと・・・マイケルでした。

それまで、趣味である漫画を描く上で聞く
音楽と言えば邦楽や映画のサントラとかが
ほとんどで(トップガンとかターミネーターとか)
、洋楽はほとんど聴いたことはなかったのですが。

12年前に再会した友達の影響を受けて、
自分も聞くようになりました。
まさか毎日のように車の中で聞く程
ハマるとは思わなかったですが。

実際にマイケルの音楽に触れてみると、
それまで自分が触れてきた音楽とは
全く違った世界が広がっていて。

友達に見せてもらったPVやライブビデオは
とても作りこまれていて、迫力のある物
ばかりでした。
(特に気に入ってるのはJAMのPV)
マイケルのダンスが格好良くて、
なんとかマネしようと友達といっしょに
挑戦しましたが、ダンスの難しさをトクと
思い知らされたのも懐かしい思い出です(笑)

曲名は忘れたけど、土屋圭市さんのSUPER DRIFT
テクニックのエンディング映像(ブルメタのNSX
でドリフト決めてる映像)にマイケルの曲を
被せてみたら、妙にあっていて、
何度もビデオとカセットテープを再生
させたのも懐かしい思い出です。

声出せねっちゅーに、無理矢理「BAD」を
サッカーチームの飲み会で歌ったら、
(お笑いの意味で)好評となってしまって、
カラオケで何度も選曲されては→途中で消されとか、
チームでのニックネームが「BAD」になってしまったり
とか、ほろ苦い(?)思い出もありますが(^^;

マイケル・ジャクソンの存在が、
自分の人間の幅を拡げてくれたのは
間違いなく、そういう「縁」を与えてくれた
事に、今では感謝しています。
昔は人が恐くて、今よりもっと
キツキツな人間性で、
面白みの無い人でしたから・・・

その友達とは、よんどころの無き事情により、
縁が切れてしまい。
その頃現れた、浜崎あゆみのちょっとダーク
だけど前向きな詩の世界観と、それまで無かった
斬新なサウンドに心を奪われ、徐々に
マイケルの曲を聴かなくなってしまいましたが・・・。

「Black or White」、「スリラー」、「JAM」、
「Blood on the dance floor」
(←スペルミスだったらゴメンナサイ)
好きな曲はあげればキリが無いのですが。

今でも印象に残っていて、
マイケルのやさしさと悲しみが
表されている曲、「EARTH SONG」。

マイケルが生出演して
歌ったビデオに。

曲の終わりの方に視聴者に向けての
メッセージがありました。

何分、12年前も昔の事なので、
正確な記述では無いのかもしれませんが・・・。

1995年。今ほど環境問題が叫ばれていなかった
あの時代。

子供達と歌い終わった後、マイケルは
視聴者に向けて語りかけました。

「皆さん。知っていますか?
今、こうしている間にも、地球上で多くの
森が失われ、多くの種類の動物達が姿を消して
いってる事を・・・。」

マイケルへ

今まで、世界中のたくさんの人に様々な
メッセージを届けてくれてありがとう。

心から冥福をお祈りします・・・。

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

アーティスト:マイケル・ジャクソン

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

|

« ちょうちょ | トップページ | ニューマシンを手に入れました »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/30366179

この記事へのトラックバック一覧です: EARTH SONG:

« ちょうちょ | トップページ | ニューマシンを手に入れました »