« スポーツ・オブ・トヨタ | トップページ | 自然体… »

スポーツと北海道の経済とにおけるその考察

俺の愛する十勝スピードウェイが

今、大変らしい(TT)

特別な経済力を(現在のところ?)持ち合わせていない

俺ができる事と言えば、なんとかこの危機を乗り切って

今後も北海道で唯一公式レースを開催できる場所として

存在して欲しいと祈る事ぐらいでしょうか。

誰か、十勝を助けてください。(←切実。)

さて、こと北海道において資金的な側面で不利な

状況に立たされる事は何もモータースポーツに限った

話だけではありません。

・・・日ハムは母体と選手、フロント陣の多大な努力の

おかげで好調みたいですけどね(ありがとう、新庄。)

ワールドカップの開催地となった札幌の地元サッカー

チーム、コンサドーレも大変なワケで。

有力な選手が現れてもそれを引き止める事ができず、

なかなか良い体制をとる事ができない。

そして結果良い成績があげられず→J1に上がっても

すぐに落下→チームの人気が益々下がる

→収益が下がる→有力な・・・(以下略)

マイナスなループを描いてしまう事になっているのですが。

資金があれば全てが解決するとは

言えませんし(浦和だってJ2に落ちた事ありますからね)、

それよりも根本的な事として「ハート」が大事

なのは当然なのですが、それでもあえて言うのなら。

十勝の事例、コンサドーレの事。

そして今モータースポーツで最も盛り上がっているだろうと

思われる「D1グランプリ」を北海道に呼べないのは、

結局

北海道自体の元気が無い。

と言う事になるのではないでしょうか?

以前、知人が「北海道は中央(国)に依存

しすぎだ。」と聞いた事がありますが、

確かにその通りかもしれません。

北海道は日本というくくりの中からみれば、

ひとつの地域にすぎないのですが、

その地位に甘んじていては

いずれ立ち回らなくなってしまいます。

「日本人は中間的な地位に甘んじる傾向が

ある。それは危険なメンタリティーだ」

元、日本代表監督、イビチャ・オシムさんの言葉です。

「これで良い。」とか「どうせがんばったって・・・。」

というのでは

「発展」できるチャンスを自ら放棄している事に等しい。

北海道を支えてきた建設、農業、漁業の分野を

大切にするのはもちろんな事ですが、(←ここ重要)

北海道から発信できる産業の創出と

性別、年齢関係なく

その時代に応じた分野に必要な

技術を無償(有償ならできるだけ安価)

で取得できる環境の整備。

以上の事が、これからの北海道を元気にする上で

必要な事ではないでしょうか?

経済は「無限ループ」。

繋がってないようで繋がっており。

そして、その繋がりは結局「人」です。

景気を回復させるというのなら、

「買い物をしようと思える家計状況にする。」

という事が大事であり、

その為には

「明日の不安なく働ける場所を作る」

事が大切なのではないでしょうか?

NEXT LEVEL【初回限定生産】(2CD+DVD)(ジャケットA)

NEXT LEVEL【初回限定生産】(2CD+DVD)(ジャケットA)

アーティスト:浜崎あゆみ

NEXT LEVEL【初回限定生産】(2CD+DVD)(ジャケットA)

|

« スポーツ・オブ・トヨタ | トップページ | 自然体… »

「モータースポーツ、レース、車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/28569443

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツと北海道の経済とにおけるその考察:

« スポーツ・オブ・トヨタ | トップページ | 自然体… »