« 待ちに待ったこの時がきたのだ(-☆) 星の屑・・・(以下略) | トップページ | ヒデにはいっぱい食わされた(><) »

憂鬱のブルー

昨日のパラグアイ戦は0-0の引き分けに終わった
「青き戦士」たち。

序盤は良いところをたくさん見せたものの、
何だか手詰まりの印象がのこりましたねー(^^;

その中でも、俊輔の存在はやはり重要だなということ。
2試合通してみると、長谷部、松井、大久保、香川と
新たな力の台頭を見ることができたなというところが
印象に残りました。

守備の面では楢崎の安定感、闘莉王がキーポイントである
ということと、遅咲きデビューを果たした(俺と同い年で代表デビュー)寺田が良いプレーをみせていたな、といった感じでした。

自陣ではパスを相手に捕られないようにする。

ほんの少しで良いから「リスクを恐れず前へ行く、シュートを打つ」

ということができれば、良いのになと思うんですが・・・如何に?

今日の新聞に載っていたパラグアイの監督の

「日本は序盤は良い展開をしていて、手も足もでなかったが、
それ以降は自分から崩れて言った。」
(若干要約)

というコメントがちょっと気になります。

オマーン戦まで長くも、しかしながら決して短くもない
時間がある日本代表。

この間に選手間が「同じビジョン」をもてるか?

これに予選突破がかかっていると思います。

がんばれ!

|

« 待ちに待ったこの時がきたのだ(-☆) 星の屑・・・(以下略) | トップページ | ヒデにはいっぱい食わされた(><) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/21249539

この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱のブルー:

« 待ちに待ったこの時がきたのだ(-☆) 星の屑・・・(以下略) | トップページ | ヒデにはいっぱい食わされた(><) »