« Night shift | トップページ | 今更ながら・・・ »

絶望の果てにあるものは?

つい今しがたまで、演劇のDVD

観てました(^^)

TEAM-NACKS

「COMPOSER

~響き続ける旋律の調べ」

ベートーベンが主人公の物語で、

第9交響曲「歓喜」(だったっけ?)

の誕生にまつわるお話。

(と言ってもフィクションではあるのだが)

NACKSらしく、「お笑い」要素も含んで

いるんだけど、親と子の関係とは?

友情とは?人の狂気と愛情とは?

そして、絶望の果てにあるものは?

というテーマが見事に表現されていました。

そして、なんと言っても

「安田 顕さん&佐藤重幸さん」の

「狂気」をはらんだ人物の演技が

すばらしい!!(--;

特に、安田さんの「悪霊」は見事でした。

「LOOSER」の時もそうだったけど、

「狂った人」を演らせるとこの人の「右」

に出る人は、なかなかいないんじゃ

なかろーか?と思ってしまうくらい、

迫力がありました。

大泉さんの「オペラ調の歌」

も最高だったしね(^^)

で、この演劇で一番印象に残ったセリフが

「絶望を超えたところに歓喜がある!」

このセリフから、

「あきらめないで、歩き続ける事が

大事なんだな(^^)」

と思う事ができました。

言われてみれば、そういうことは

何度もあったし。

って言っても、なんかイヤな事が

あった時とかは立ち止まちゃったり

するんでしょうけどね(^^;ヾ

人間ですから。

でも、ココロの中にこの言葉を

「響き続かせて」おきたいですね♪

・・・って、実はこの演劇、

「超」お気に入りで、

通算3回目(--;

なんですけどね。観賞するの・・・

TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ DVD TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2005/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Night shift | トップページ | 今更ながら・・・ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/7256358

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望の果てにあるものは?:

« Night shift | トップページ | 今更ながら・・・ »