« ミゾ落とし! | トップページ | 今年も »

LOOSER

以前から観たいと公言して

はばからなかった、TEAM-NACS

の演劇を観ました!(^▽^)

・・・と言ってもDVDなんですが。

演目は

「LOOSER~失い続けてしまうアルバム」

現代に生きる主人公が、怪しい男から

もらった薬で150年前にタイムスリップ!

そこは幕末京都。主人公が新撰組と

維新志士のそれぞれの側の人物と

なり、動乱の舞台へ巻き込まれて行く・・・

感想から言いますと、

とてもおもしろかったです☆

「史実というのは後世の者が解釈して

作った物であり、それが真実かどうかは

定かではない。」

ということを元に、今までになかった新撰組、

維新志士の描き方をしているということ。

「大儀」は、「誠」とは何なのか?

それは人より大事なものなのか?

「世界を変えることは難しいけれど、

自分を変えることはできる。」

という2つのメッセージが含まれていて、

とてもおもしろく、食い入るように観てました。

ひょうきんで明るい彼等らしく、

ところどころに「お笑い要素」を

散りばめながらも、決めるところは

ビシッと決める。そうする事で、

知らず知らず物語に引き込まれているという、

彼等の「ワナ(?)」というか「トリック」というか。

メッセージもしっかり伝えることができていて、

すばらしい演劇でした。

また別の演目も観てみたいですね(^^)

LOOSER 失い続けてしまうアルバム DVD LOOSER 失い続けてしまうアルバム

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2004/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ミゾ落とし! | トップページ | 今年も »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/6800003

この記事へのトラックバック一覧です: LOOSER:

« ミゾ落とし! | トップページ | 今年も »