« 事前の準備って大事ですな~(^^; | トップページ | GT開幕! »

分岐点。

「分岐点」。

今の俺はそこに立っていると思います。

予定では来週から

「失業」のお休みに入る予定なのですが・・・

俺の在籍している警備会社は「道路工事」がメインの

会社なのでどうしても雇用が不安定に

なりがちなのです。

なので、この失業の休みを利用して転職活動を

しようと考えているのですが、

実は最近迷っていまして。

と、言うのも今年の6月から

「国道の工事現場では必ず1名は警備資格2級以上の

人間を配置しなければならない。」

という規定が施行されます。

詳しくは知りませんが、どんなに忙しくない現場でも

そうしなければならないと思われます。

しかし、俺の在籍している会社には

2級資格を持った人間がそんなには多くはいない。

会社の事を考えれば1人でも多く有資格者がいた方が

良いのは間違いないのですが・・・

じゃあ、その会社に在籍してこれから先の保障は

あるのか?と考えると、現段階では残念ながら「NO」

としか言えないのです。

1人で仕事だけの人間として生きていくのだったら

なんとかなるかもしれないけど・・・

前の会社でお世話になった社長と上司の

手助けになればと、移籍してきて3年目。

「警備」の仕事もイヤになる事は多々あるけれども、

「やりがい」と「おもしろさ」を感じているのも事実。

そうじゃなきゃ、7年もやらんし。

この会社で正規雇用になれればベストなんだけれども、

会社の規模と業界の性質を考えると、

それも厳しい。

「今の会社の為に残るのか、

可能性に賭けてかりそめの安息の地を捨て、

羽ばたくのか?」

まだまだ迷うばかりです・・・

桜咲く街物語 桜咲く街物語

アーティスト:いきものがかり
販売元:ERJ
発売日:2007/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 事前の準備って大事ですな~(^^; | トップページ | GT開幕! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/5801941

この記事へのトラックバック一覧です: 分岐点。:

» ローマ 人 物語 [To]
『ローマ人の物語』(ローマじんのものがたり)は、 小説家塩野七生の古代ローマの歴史に関する著作。 1992年以降、年に1冊ずつ新潮社から刊行された 書き下ろし作品で、2006年12月刊行の15作目で完結した。 [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 19時41分

« 事前の準備って大事ですな~(^^; | トップページ | GT開幕! »