« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

久々のサッカーじゃ~(^^)

・・・フットサルなんですけどね。
正確に言うと(^^;ヾ

頭にたんこぶ作ったり、右足打撲

(通算2回)していたんで、
お誘いがあっても断り続けていたら、
卒業式シーズンと重なってしまって、
体育館がとれなくなった影響で「No soccer」な日々が
2ヶ月くらい続いてしまいました(><)

長年サッカーやっていたせいか、
長いあいだボール蹴ってないとなんか落ち着かない
(ヘタだけど)

サッカーできないからと、せっせとウィニング・イレブン

やってたら、余計サッカーやりたくなり、

フラストレーション溜まる(ヘタだけど)

終いにゃ、仕事の合間を見つけては雪の塊やら

空き缶を蹴ったりして。(ヘタだけど)

ほとんど中毒です。ここまでくると(--;

ま、ヘタなんですけどね(笑)

そんなワケで、久々にボール蹴れた時といったらもう!
感無量でしたね。いつのまにやら、

昔はどこ飛んでくかわからなかった、
ロングパスやコーナーキックも

「だいたい」思ったところに
蹴れるようになってたし(^^)

ただね~・・・(--;

しばらく体動かしてなかったから、やっぱり走ることが

できないんですわ、これが(--;

「走る」ことだけでいっぱい×2になってるから、

疲れて反応遅れる→動き出し遅れる→

トラップもままならなくなる→

「車高(身体高?)」下がってくるから

周りを見れなくなる→

「発想」が浮かばなくなる→ミスをしやすくなる→

テンション下がって積極的にプレイできなくなる→

それがまたミスを呼ぶ

と悪循環にハマってる自分が

「そこ」にいたくらいにして(--;

調子の良いときはいろんなことができるんだけど、

そういうときは大抵は仕事で「フットワーク良く動く」

ことが要求される仕事についている時。 

普段から体を動かして「肺を開いておく」事と
「筋肉の柔軟性を保つようにしておく」事、
感覚を鋭敏に保っておく」事が

大事なんだなあ~(^^)と・・・

息を「ゼエゼエ」と切らしながら思いました(TT)

ま、普段から体鍛えとけっっちゅーことですね。笑

無双OROCHI(通常版) 無双OROCHI(通常版)

販売元:コーエー
発売日:2007/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT開幕!

・・・って、
1週間も前のハナシなんですが(--;

なにぶん、ケーブルTVが無い家なもんで、
地上波の「激走GT」やネットでしか
チェックできないのです。

モタスポファンな俺にとってこれは悲しい。
GTやF1意外にも見たいカテゴリーは
あるんだけどなー。

スーパー耐久とかWRCとか・・・(;;)

それはさておき、鈴鹿で行われたその開幕戦。

GT500クラスはホンダNSXが好調さを見せ、
そのままゴールかと思われましたが、
次々と脱落し終わってみれば
1位にトヨタのSC430、2位に日産のZ、
3位にホンダのNSXと、各メーカーが
それぞれ表彰台を分け合う形となりました。

しかし、トラブルに見舞われたとは言え、
NSXが見せた速さは脅威的。
ZとSC430は、かなりの差を見せつけられた
格好となりました。
トヨタ、日産の両陣営はこれからの開発に
力を入れないと厳しいですね。

一方のホンダ陣営は「速さ」はあるのだから、
これから如何に「耐久性」と「安定性」を確保
できるか?が勝負ですね。

GT300クラスは日産のZとトヨタMR-S、オートバックス
(ARTA)ガライヤが予選上位に着け、この3台で
争われるかと思われましたが、3位に着けていた
ガライヤがフォーメーションラップでスピンし、
上位争いから脱落。
ZとMR-Sの一騎打ちに。結果は、Zが逃げ切り
そのままトップでチェッカー。
2位には5番手から上がってきた
ムーンクラフトの紫電が入り、
それまで2位につけていたMR-Sは
3位でゴールとなりました。

GT300は今年も台数が多く、車種もバラエティーに
富んでいておもしろいクラスになりそうです。
去年もタイトル争いがギリギリまでもつれ、
最後の最後でRX-7がタイトルを獲ったこともあり、
開幕したばかりの現段階では今後の予想が
難しいです。

まあ、Zか紫電かガライヤかなと?
MR-Sは今後の「進化」の度合い
で、タイトル争いに絡んでくるかどうか
決まってくるのかなと思いました。
(って、全然違ったりして。汗)

それにしても・・・。
映像見ていて思ったんだけど、
25台もいる300クラスの合間を縫ってバトルする
500クラスのドライバーって、すげーな(--;

300クラスのドライバーも良くバトルしながら、
500クラスの車を見る余裕あるよな~・・・

どっちにしても恐そうだな、なんとなく・・・(^^;

EXILE EVOLUTION (初回限定盤)(DVD付) EXILE EVOLUTION (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:EXILE
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分岐点。

「分岐点」。

今の俺はそこに立っていると思います。

予定では来週から

「失業」のお休みに入る予定なのですが・・・

俺の在籍している警備会社は「道路工事」がメインの

会社なのでどうしても雇用が不安定に

なりがちなのです。

なので、この失業の休みを利用して転職活動を

しようと考えているのですが、

実は最近迷っていまして。

と、言うのも今年の6月から

「国道の工事現場では必ず1名は警備資格2級以上の

人間を配置しなければならない。」

という規定が施行されます。

詳しくは知りませんが、どんなに忙しくない現場でも

そうしなければならないと思われます。

しかし、俺の在籍している会社には

2級資格を持った人間がそんなには多くはいない。

会社の事を考えれば1人でも多く有資格者がいた方が

良いのは間違いないのですが・・・

じゃあ、その会社に在籍してこれから先の保障は

あるのか?と考えると、現段階では残念ながら「NO」

としか言えないのです。

1人で仕事だけの人間として生きていくのだったら

なんとかなるかもしれないけど・・・

前の会社でお世話になった社長と上司の

手助けになればと、移籍してきて3年目。

「警備」の仕事もイヤになる事は多々あるけれども、

「やりがい」と「おもしろさ」を感じているのも事実。

そうじゃなきゃ、7年もやらんし。

この会社で正規雇用になれればベストなんだけれども、

会社の規模と業界の性質を考えると、

それも厳しい。

「今の会社の為に残るのか、

可能性に賭けてかりそめの安息の地を捨て、

羽ばたくのか?」

まだまだ迷うばかりです・・・

桜咲く街物語 桜咲く街物語

アーティスト:いきものがかり
販売元:ERJ
発売日:2007/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

事前の準備って大事ですな~(^^;

ども(++)/

最近、残業続きとハードワーク(?)でヘロヘロ
だったいくぶみです。

昨日は計3時間+程歩く&走らされたおかげで、

「おっちゃん・・・、燃え尽きちまったよ・・・(--)」

と「あしたのジョー」状態になってしまいました。

業者さんに一言いいたい。

「時速4キロしか出ない機械だったら、
車道(国道。しかも交通量多いし、
通る車みんな飛ばす×2。)を通らすマネしないで、
素直に搬送車呼んでよ・・・(--;」

その後関係者の一人が、

「いやあ、さすがに昼間は交通量多いなぁ(・∀・)」

と呑気な事を言っていたので、
仄かに殺意を覚えてしまいましたが(汗)

「あったりまえじゃい!ここは幹線道路だぞ!(--メ」

なんだかなーと言った感じでしたが・・・(--;

それはさておき、JAFに入会してる方います?

レースのライセンスの関係で、俺はJAFに入会している
んだけど、「JAFメイト」って会報が月イチで届くのですが。

その記事の中でF1に関するコラムがあって、その中に
トリビア的情報が掲載されてました。内容は、

「ナゼ、シーズン前のF1のテストは
スペインばかりでやってるのか?」

という内容。F1チームの工場って、大抵イギリスか
ドイツにあるのに。ナゼ(??)

佐藤琢磨選手によると、

F1マシンは高いスピード領域で走ることが前提で
設定されてる車なので、その領域を外れると
極端に乗りづらい車になってしまい、
本来の性能を発揮できない。晴天の状態じゃないと
テストをやる意味があまりなくなってしまう。

この時期のイギリス
(おそらくドイツも含む)は寒いは天気は悪いは
日が沈むのは早いわで、テストするには都合が悪い。

それにF1のテストはそれに関わる人の多さと準備の為に
1週間単位の移動が必要となってしまうから、
大陸を移動してでも、安定した天候が欲しい。

という理由からだそうです。

言われてみれば、
俺がレースでポールを獲得できた年は、
練習(テスト)で自分に合った車のセッティング
方向性を見つけることができたから
そんな芸当ができたんだなと思います。

決勝はスピンこいたけど(--;

その年以降は、あまり練習できないせいもあってか、
あまりパッとしなかったし。

ま~、事前の準備が大事っつうことですね☆

しかしスペインでテストするチームが多いのは「天気」
が理由だったとは・・・(・・)

CAN'T BUY MY LOVE (初回限定盤)(DVD付) CAN'T BUY MY LOVE (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:YUI
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奇蹟

昨日、今日とオーストラリアにて、
今シーズンのF1が開幕しました☆\(^^)/

皇帝・ミハエル・シューマッハが引退して、
トップチームのドライバーズ・ラインナップもかなり
変わった今シーズン。

F1初の黒人ドライバー、ハミルトンが
デビュー戦で3位に入る等、なかなかおもしろそうな
シーズン到来を予感させる開幕戦でした。

中でも注目は元F1ドライバー鈴木亜久里が代表を務める
F1チーム、「スーパーアグリ」が、参戦2年目にして
予選10位に喰いこんだ事。(佐藤琢磨のドライブ)

10位と聞いてもたいしたこと無いように聴こえるけど、
「世界の10番目」ですからね。たいしたもんです。

去年の開幕戦でスタートラインに車を並べるかどうか
さえ怪しく、シーズン中はあまりの遅さに
「動くシケイン」とまで揶揄されたチームが、
同じエンジンを使っている本家の「ホンダ」チーム
より上の順位で予選を通過するとは。
「奇蹟」と言っても過言ではないです。

決勝では12位と振るわず、決勝では弱さを
見せてしまった感がありましたが、
今後とも開発等をがんばっていって、
秋の富士GPでは「表彰台」をGETしてほしいなと
思います(^^)

一方、日本ではスーパーGTが開幕しているんだけど・・・
コレはまた後日。

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) 硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Who is un fair?

明日(というか今日だ)
「アンフェア」の劇場板が
いよいよ公開されます!\(^▽^)/

「アンフェアなのは誰か?」

をキーワードに去年スタートした同シリーズ。
去年の今頃はTVにかじりついて
ドラマを観ていたもんです。

半年前からアンフェアの映画を
楽しみにしていたので、
映画館に観に行くのがとても楽しみ☆

ただ、いつ行くかー?
が問題なんだけど・・・(汗)

人気のあるシリーズであるだけに、
公開初日は混雑が予想されます。
しかも、今は「春休み」だし。

「Z」の時みたく、

ブームが過ぎ去った頃におもむろに
観に行く。

のがベストなのかなー?(--;
でも、明日、明後日は夜勤のみで、
ちょうど昼間は空いてるしなー・・・

まあ、考えるの明日にして、
とりあえず寝るか。笑

HOME (初回限定盤) HOME (初回限定盤)

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The man has "devilish the left leg".

題名「悪魔の左足を持つ男」

・・・って英文で書いたつもりなんだけど、
ハズしてたらゴメンなさい(^^;

それはさておき、上記の異名を持つ
世界屈指の左サイドバック、
ロベルト・カルロスが現在所属している
レアル・マドリードを今期限りで退団
するという事を今日知りました。

数日前に同ニュースを知ったときは、
てっきり「引退」するかと・・・(^^;
「退団」だったので少しホッとしました。
好きなサッカー選手の一人なんでね。

レアルにとってはけっこうキツイだろうな・・・

友達のジョン・カビラの解説のマネ、

「ロベルト・カルロス、ぶっ太いゾ!(`▽´)」

で初めて存在を知ったのは6年前。
(当時は「誰よ、ソレ?(--;」と思ってましたが。
02ワールドカップ世代なんで。三十路だけど。汗)

数年前のチャンピオンリーグのTV中継で見た、
ワンバウンドさせてのボレーシュートや
他の試合で見せた、強烈なフリーキック!

そして、アディダスの懸賞で行った
スペインで試合中に生で観た、

「車か?(--;」

という位の速度で目の前を走っていったあの姿。

ここで「生涯、忘れません!(・▽・)/」

とか言ったら小学校の卒業式状態ですが(爆)

強烈な印象を残した選手でしたね。
(まだ、引退じゃねーって。--;)

その走りすぎてく「ロベ・カル」に対して
小さな子供が、

「ロベルト~!(・▽・)/」

と声援を送っていたのを思い出してみると、
きっとファン思いの良い選手なんだろうな~
という感じがしました。

一時代を築いた選手が去っていくのを見ると、
それだけ年月が過ぎていったんだな~と、
妙に感慨に耽ったりして。

まだどこへ行くかは決まってないみたいだけど、
新天地でもがんばってほしいなと思います(^^)

YES (初回限定盤)(DVD付) YES (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:中島美嘉
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイジェスト(^^;

みなさん、お元気ですか(^^;
(井上陽水 風)

先週は後半から急に忙しくなって、
パソコンが見れない、見れない(;;)

明日も早いので寝なきゃならんので、
ダイジェストで先週を振りかえると・・・

3月7日

恵庭で除雪の警備。通行止めと交通量の少ない道路での片交だったので「楽勝×2♪」と思ってたら、ダッシュで移動を強いられ、
後輩に無線で「すみません、この歳でダッシュはムリです(++)」と弱音を吐く。後輩は「がんばれ~(・・)p」の一言。
車談義と俊輔談義で盛り上がる。

夜、友達から電話がきてモービルの修理のお手伝いに出動。
会話が志村けん状態になって作業が止まる(ウソ)

3月8日

茂庭・・・じゃなくて恵庭2日目。
昨日よりダッシュの回数と距離が伸びる(++)
後輩2号(21才)がスゴイ速度で俺をぶち抜いて行くのを
見て、「俺も若くないんだ(TT)」と悟る。
こういう現場は「ロベルト・カルロス」じゃないと無理だと思う。

夜、モービルの修理2日目。
キャタピラが嵌んなくてモービルを上げたり下げたり。
ラッパーかよ(--;

3月9日

江別の12号線で舗装作業。
久々の残業で若干テンション↑
長すぎるのはイヤだけど(;;)
後輩がカバーしてくれたのでヒジョーに助かる。

その日の朝、初めて会う上司がいきなり現れてなんも挨拶もなく
なれなれしくしてきたので若干キレかかる。
いい歳してろくに挨拶もできんのかい(--メ
と思ってしまう。

夜、モービルの修理3日目。

キャタピラ取り付け成功。(ほとんど友達がやったようなもんだけど --;)
ナット締めすぎて頭をナメさせてしまう。
「や~、ナメック星人だわ~(--;」
と新たな日本語を開発するw

もう1台のモービル、明らかに前日より状態が酷くなる。
モービルと言えども立派なメカ。
やはり難しい。と、思う。

3月10日

江別2日目。

早く終わるという予想がハズレ、昨日と同じ時間に終わる事になり愕然となる Σ(-□-lll
先輩の下ネタについていけるようになり、「俺も大人になったな~」とこの歳にして思う(オイ)。
来週、夕張の274号線の現場が待ち構えていることを知り、
交差点もコンビニも絡んでる為、ちょっとした絶望を覚える(--;

夜。次の日のモービル乗りに行く為に、朝早く出なければならないということで、積み込みだけしてさっさと作業終了。
家帰ってウィイレやって服きたまんま爆睡する。

3月11日

札幌近郊の山にモービル乗りに行く。
丸太1本の橋をモービルで超えるという荒業を慣行するハメに(++) さらに借りたモービルが故障して後席要員に変貌を遂げる。

3回程2人乗りでは登れない斜面に遭遇し、その度に山登りをすることになる。足がツリそうになる。

山の中腹でバーベキュー。凍えながらも楽しくすごす。
おでんうまし。

モービルの後席搭乗中に立ち木に左足痛打。

そのモービル、すげースピードで木の間を縫ったり、下り坂を下っていくので、恐怖を覚える(--;

広場でそのモービルに乗せてもらう。良い人だ(^^)
感謝×2。

モービル終了後、お店に故障したモービルを置いていく。
その後友達の家へ行く。

台車をユニックトラックに積む際、ロープのかけ方がうまくいって
天狗になる(-へー)

土場に行った後、友達の家による。
考えている家の構想図がけっこう似てるのに驚く。

帰宅後、車の鍵が行方不明になりパニックになる。
後に布団の下から見つかる。

情熱大陸というTV番組で、中田浩二の近況を知る。
DFの醍醐味を改めて知る。
レギュラーを獲得できていると聞いて「すげえ!」
と思う。しばらくサッカーやってないからサッカーやりたい(;;)

とまあ、こんな感じですねえ
・・・って2時かよ!(-0-;
いつもより遅いじゃん。泣

HOME (初回限定盤) Music HOME (初回限定盤)

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

恐るべし!すーぷかれー(--;

(3/6時点)

昨日は友達から

ビデオデッキ&「わくわくスカパーセット(要会員手続き)、

たくさんの服と靴3つ程いただきました☆

デッキは調子悪かったし、

服も足りなかったので助かった×2。

数々の品物をいただいた後、

その友達と夕飯を食べに行くことになりまして。

俺は生まれて初めて、

スープカレーなるものを食べました☆

しかしね、わからんかったのですよ、

スープカレーの食べ方が。(--;

具の入ったスープの入った器とライスの入ったお皿、

フォークとスプーンが出てきた瞬間、

俺の頭の中はパニックです。

「え?なんでスープとライスが別々に出てくるの?

って、言うかなんでフォークとスプーンが

あるんだ?

げっ!具がなまら(すごく)でかいやん!(-0-;」

友達に食べ方を教授してもらったのは

言うまでもありません(※/\)

てっきりね~、ライスの上にスープがかかってるもんだと

「勝手に」イメージしてたワケですよ。

よって、出てくる食器は

器とスプーンしか出てこないだろうと(-へ-)

そんな思い込みをしてたもんで・・・(汗)

そんな自分の浅はかさに「どんまい!」です(--;ヾ

その後、昨日いっしょに仕事をした警備員さんが

忘れ物をしたので、それを届けに行きました。

ついでにいろいろお話をしまして。

いろんな経験を積んだ人なので、

ウチの警備会社の現状と改めてほしいところの話とか

会社の組織の事、その人の若い頃の話や俺の将来の事に

ついてのアドバイス等が聞けて、

とても有意義な時間をすごせました。

その人曰く、

「もっと遊べ!(いろんなところへ出て

人の輪を広げなさいと言う意味)」

とのことでした。

なにぶん、「ヒッキ-(引きこもり --;V」

気味な性格なんで急には

変えられないとは思うけど、

まあ、少しづつ変えていこう

といったところで(^^;ヾ

昨日は人と多くのことを話せた1日でした☆

HOME (初回限定盤) Music HOME (初回限定盤)

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○が大事なのです○が・・・

俺のお気に入りの本のひとつに

「ドライビング・メカニズム」という本があります。

元レーサーでブリジストンの開発ドライバーを務めている

黒沢元治さんが執筆した本。

テクニック論ではなく、なぜそのテクニックが必要なのかを

できるだけわかりやすく解説した本で、

車のレースをやっている俺にとっては

「目からウロコ」の連続でした。

車を速く安全にに走らせるのには

「円」をイメージすることが大事みたいです。

スムーズさが何より大切ということのようです。

考えてみれば車の挙動というのは、

スピードが上がれば上がるほど、ちょっとした操作量

に対して車が大きく反応するようになります。

そんな状況のなかで荒い操作をしたら

後の修正にエライ目にあってしまいます。

そんな理由から「円」がキーワードという事になるのですが・・・

速いスピードでスムーズに操作するって難しい

んですわ、意外と(;;)

操作量が小さすぎるのも問題だし。

用は「さじ加減」の問題なんだけど、こればっかりは

練習を重ねて経験値を得るしかないみたいですね~・・・

練習せねば・・・

HOME (初回限定盤) HOME (初回限定盤)

アーティスト:Mr.Children
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

What is your purpose・・・?

「俺は君のためにこそ死にいく」という映画。

石原都知事製作総指揮・脚本で製作され、

5月から公開されるとか。

太平洋戦争時に存在した「特攻隊」の姿を描いた

作品のようです。

(新聞で広告読んだだけだから内容は不明)

石原都知事のコメントに、

「~過酷な時代を生きた美しい日本人の姿を

残しておきたい。」

と書いてあったのが気になりました。

この映画が、昔に実際にあった「特攻隊」

の悲劇と戦争の悲惨さ、人との絆の大切さを

描く事が目的で製作されたのなら良いのですが。

でも待ってください。

そもそも特攻隊という悲劇を生み出す

までに至ってしまった経緯は?

「過酷な時代」はどこの誰が作り出したのですか?

知っていますか?

映画の中の悲劇というものが「死」というのを

美しく見せてしまう恐ろしさを。

今の時代はそんなに「美しくない」のですか?

確かに「普通じゃない事件」が多発してますが、

「自分の意見を主張でき、自分の進むべき道を

自ら選べる(社会的福祉の範囲で)」

今の時代を俺はすばらしいと思うのですが。

そもそも、そういう背景を作ったのは

どこの誰なのですか?

昔から「数字を追う教育」ではなくて、

「人を大切にした教育」を重視していれば

こうはならなかったのではないですか?

(完璧には無理だろうけど)

という疑問が湧いてくるのですが・・・?

「戦争(死)=勇ましい&かっこいい」

という心理を植えつけようという意図が

もしあるとしたら・・・

「頼むからそういうのはやめてくれ」

と俺は願うのです・・・

考えすぎかな?

そうである事を祈るけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世代交代か・・・

いろんなブログがあるけど、こんなブログもあったんだね~(^^)

こんな音楽発見!という題名で・・・

http://arubamfind.blog85.fc2.com/tb.php/329-6d404571

あゆのBEST版についても紹介していました。

去年は倖田來未が、年間セールス1位だったというコメントを読むと、

その方の言う通り世代交代の時期が来ちゃったんだな~という感じがしました。

でも、あゆにはまだまだ歌っていてほしいなと俺は思います~(^^)

さてさて、CD借りなきゃっと・・・

A BEST2-BLACK-(DVD付) A BEST2-BLACK-(DVD付)

アーティスト:浜崎あゆみ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

A BEST2-WHITE-(DVD付) A BEST2-WHITE-(DVD付)

アーティスト:浜崎あゆみ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すぷらっしゅ!

昨日久々に観ました、「水曜どうでしょう」!
いやー、相変わらずおもしろいな。この番組(^-^)

「水曜どうでしょう」とはその昔、北海道でやっていた
ローカル番組。今は全国でやってるのかな?

「救命病棟24時」や「ハケンの品格」に出演している、
北海道出身の俳優「大泉 洋」が世に出るキッカケと
なった番組なのです。

番組の中で大泉さんがやっていた「モノマネ」が最高だった(^^)

何のフリもなく、大泉さんが自分の知人の車屋さんのマネ

「おまえ、あれだからな!○×△はえっち・でー・でー(HDD)

装備だからな!!(◎∀◎)」

とか俳優、渡辺猛さん(?)のマネで

「小林製薬の糸ようじ!(・∀・)」

と言い出すところがとてもおもしろかった♪

警備の友達にこのネタを炸裂させたら

大爆笑してました(^^)

あまりに連発したんで、

最後の方は不機嫌になってたのですが・・・(汗)

うーん、文章だけだと「なんのこっちゃ?(^^;」

だから残念なのですが・・・

また来週も観る事にしよう(^^)

それともう1つ。

マイミクさんが「エアーウルフ」と「ナイトライダー」の画像等を

紹介していました。

なつかしー!!

昔(18年程前。。。汗)ハマってよく観てたんだよね~(^^)
どっかの誰かが編集した「エアーウルフ対ナイトライダー」って

新作(?)も掲載されていてメチャおもしろかった。
劇中ではエアーウルフがナイト2000に

めちゃくちゃ砲撃してました(^▽^;

ひでぇぞ。エアーウルフとパイロットのストリング・フェロー・ホーク(--;  

なんて思ったりして。

A BEST2-WHITE-(DVD付) A BEST2-WHITE-(DVD付)

アーティスト:浜崎あゆみ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

A BEST2-BLACK-(DVD付) A BEST2-BLACK-(DVD付)

アーティスト:浜崎あゆみ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »