« Left side | トップページ | スケートリンクですか!?(--; »

39~探し求めた「自分」の存在理由

昨日ひさかたぶりに「演劇」なるものを
観に行きました(^▽^)

高校の時以来だな。たしか。

「ワクチン」というユニットによる
「39」という演劇。

「TEAM-NACKS」(大泉さん等が所属している劇団)
の昨今の活躍から、最近演劇に興味が湧いてまして。

つい最近、
「ワクチン」の存在を知るきっかけがあり、
今回観に行く運びとなったわけです。

中島公園にある、シアターZOOへ到着。
大きな会場ではなかったんだけども、その分演劇が
「目と鼻の先(!)」で観ることができました。

最前列と舞台の境界線なんてあってないようなものです。
俳優さんがなんかの弾みでこっちにこけてきたら
どうしようかと心配したぐらいにして。(--;

とある居酒屋と自殺の名所である海岸がその物語の舞台。

自殺をしようか迷っていた青年が、「姉御タイプな幽霊」
に進められるままに、近くにあった公衆電話から
「命のダイヤル」という、人生相談の窓口に電話を
かけるのですが・・・かけ間違いから、つながったのは
なんと、「居酒屋」だった!

その居酒屋には人情味溢れるけど、ちょっとワケありの
「主人」と、やっぱりワケありの「保母」さんと、
憎めない「ダメなサラリーマンズ」が
普段の鬱憤を晴らすかの如く、
湧きあいあいとすごしている。

そこへ居酒屋の土地を狙って「不動産屋」が押しかけてきて・・・

と、勘違いから始まるちょっとホロっとした喜劇という
お話でした。

最終的には「ハッピーエンド」に「オチ」がついて、
とても笑えました(^^)

しっかし、役者さんのあのテンションすげ~な~!
あんだけ近くで大勢に人の前で演技したり
踊ったりできるとは。

脱帽×2で(--;

「すれちがい」をテーマに進んでいった「39」。

「どんなきっかけで人や物事が変わっていくか、
誰にもわからない。」

「誰しも何かの役に立っている」

という影なるテーマが劇中に織り込まれていたような・・・
そんな気がした1時間半でした。

今度はNACKSさんの舞台を観てみたいですね(^^)

BESTYO Music BESTYO

アーティスト:一青窈
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Left side | トップページ | スケートリンクですか!?(--; »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210428/5495778

この記事へのトラックバック一覧です: 39~探し求めた「自分」の存在理由:

» casio時計 [casio時計の案内]
casio時計のご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 17時48分

» すくすく日記 [すくすく日記]
楽して儲けるという本を書いた山田昭男さんがいる。 未来工業の会長さんだ。 この人の本をぜひ、読んでみたいと思うのだが、 [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 20時09分

« Left side | トップページ | スケートリンクですか!?(--; »